分解掃除とオーバーホール

オメガ3510-50 OH

分解掃除とオーバーホールは同義だと思いますが

メーカーの場合のオーバーホールはコンプリートサービスと表現されます。

完全な修理となるので、指定の消耗部品は交換が前提です。

我々のような修理会社は「分解掃除」の意味合いが強く、使える部品は交換しません。

まずは使えるなら使う方が良いですよね!

写真のオメガスピードマスターなら、35,000円+TAXで分解掃除可能ですよ!

関連記事

  1. SEIKOダイバーカスタマイズパーツ
  2. エスプリマワインダー
  3. ロレックス デイトナやデイトジャスト/サブマリーナ等 オメガスピードマスター・シーマスター等 等自動巻時計のオーバーオール(分解清掃)費用
  4. 逆バネ棒
  5. ROLEX 16570 仕上げ
  6. ウブロ ビッグバン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP