オリスの時計もキレイにできます!!

オリスの時計作業後

カジュアルに使える時計として人気の高いオリスのユーザー様も多いと思いますが、毎日使えばそれなりに疲れが(傷が)残っているものですよね、苦楽を共にした相棒だからなおさら!

平成の傷は忘れて、せっかく年号も新しくなりますので令和に向って進みましょう!

今回は内装のOH(オーバーホール)と合わせて外装の傷取り行いました!!

オリスの外装傷取り前です。
オリスの外装傷取り前です。ベゼルまわり、本体部分とバンドにかなりのキズがありますね。

作業後はこちら↓

オリスの外装傷取り後です。
オリスの外装傷取り後です。設計上ベゼルとミドルケースが一体になっていますのでラグ部分に多少の傷が残りますが、かなり新品の状態に近づきますよ!

これですっきりと令和時代を迎えることが出来ますよ!

今回のご予算OH(20,000円)+外装仕上げ(10,000円)で30,000円税別

OHと同時に外装仕上げご依頼の場合はセット割引で10,000円ですが、外装仕上げのみご依頼の場合は18,000円税別となります。

関連記事

  1. ROLEXデイトナ
  2. IWCベゼル傷消し
  3. エルメスケリーSSモデル仕上げ前
  4. ROLEX16234傷取り仕上げ
  5. オメガシーマスターラグ傷
  6. グッチ外装傷取り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP