耐磁性能は現代社会では必要か?

KENTEX S769-X03

輸入ブランドの有名メーカーには耐磁性能を強化したモデルが存在しますが、あまり日本の時計で耐磁をセールスポイントにしているモデルは少ないですね、でもSEIKOやCITIZENの一般モデルにも耐磁性能(強い物ではないですが)が標準的に持たされています。

KENTEX S769X-09
日本の時計メーカーとしては珍しく耐磁性能を売りにしている自動巻き時計。

現代社会の生活ではいろいろな電子機器やネオジウム磁石を使っている製品がたくさんありますので、まったく何の影響も受けないってことは少ないと思います。ただその影響が直接的に時計におよび不調を起こすかは正確には何とも言えません

日本の時計メーカーとしては珍しく耐磁性能を売りにしている自動巻き時計

10万A/m(1200ガウス)の耐磁性能と言っても全く比較できるものがありませんが、輸入ブランドの有名時計と同じって感じでしょうか?

とにかくスマホの電波もバイブレーション用のモーターも強い磁界を作っているのは間違いないので、将来的にはこっちの方が標準になるのかなぁ・・・。

時計で時間が狂う場合は多くのパターンで磁気帯びしていますので、何らかの影響はあるのでしょうね。

KENTEX S769-X03
耐磁性能を売りにしている日本の時計では珍しいですね、自動巻きでブラックのIPケースで7万円台とはお得感ありますね!革バンドはベジタブルタンニン仕上げの栃木レザー採用

関連記事

  1. kentex バッジ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP