輸入時計・国産時計 分解清掃・オーバーホール イメージ  | 時計修理なら名古屋のウォッチリペアサービス

 

輸入時計・国産時計 分解清掃・オーバーホール 説明図  | 時計修理なら名古屋のウォッチリペアサービス

時計は車にオイル交換があるように定期メンテナンスが必要です。機械式時計は部品と部品の摩耗が生じる箇所の油が劣化、酸化するため約3~4年ほどで油切れになり、油切れでの使用はパーツの摩耗につながり、時計の寿命に大きく影響します。


機械式時計のオーバーホールの作業工程(ROLEXサブマリーナデイト)

1.状態確認

作業に入る前に時計の状態確認を行います。ガラス、ケース、バンド等の外装の傷を入念にチェックします。
オーバーホール前のチェック ロレックス01オーバーホール前のチェック ロレックス02オーバーホール前のチェック ロレックス03

2.ブレスレット外し

バネ棒を外してケースとブレスレットを分けます。
ブレスレット外し ロレックスブレスレット外し ロレックス

3.裏蓋開け

ROLEX専用のオープナーで裏蓋を開けます。
ROLEX専用オープナーROLEX専用オープナー2

 

4.ムーブメント

裏蓋を開けるとムーブメントを見ることが出来ます。Cal.3135を搭載しています。
裏蓋をあけるとムーブメントが cal.3135

 

5.ムーブメントの取りだし

ムーブメントをケースから取り出したところです。
ムーブメントの取り出し1ムーブメントの取り出し2ムーブメントの取り出し3

6.文字盤外し

専用の道具で針を外し文字盤を取ります。
文字盤外し1文字盤外し2

 

7.ムーブメントの分解・洗浄

ケースから機械を取り出し、全て分解いたします。分解したパーツは、洗浄し綺麗な状態にします。 洗浄用バスケットに一つ一つ丁寧にパーツを収め、特殊な洗浄器で汚れを落とします。 3~4段階にわけて厳密に定められた時間内で専用の薬品を使用して洗浄を繰り返していきます。 このようにして、部品に付着した細かい汚れが綺麗に落ちます。
ムーブメントの分解・洗浄1ムーブメントの分解・洗浄2ムーブメントの分解・洗浄3ムーブメントの分解・洗浄4

ヴェルヴォクリーア社製の超音波洗浄機ETC-Ⅴ

分解した内装部品の洗浄
特別に調合された薬品を使い汚れた古い油分など分解し超音波により洗い流します。

ヴェルヴォクリーア社製の超音波洗浄機ETC-Ⅴヴェルヴォクリーア社製の超音波洗浄機ETC-Ⅴヴェルヴォクリーア社製の超音波洗浄機ETC-Ⅴ

8.香箱の分解洗浄注油組み立て

香箱からぜんまいを取り出し他の部品とは別で洗浄します。
香箱の分解洗浄注油組み立て1香箱の分解洗浄注油組み立て2香箱の分解洗浄注油組み立て3香箱の分解洗浄注油組み立て4香箱の分解洗浄注油組み立て5香箱の分解洗浄注油組み立て6香箱の分解洗浄注油組み立て7香箱の分解洗浄注油組み立て8

9.洗浄

ケース、ブレスは超音波洗浄にて、徹底的に汚れやサビを取り除きます。
洗浄洗浄2

 

10.ムーブメントの組み立て、注油

100にも及ぶ細かい部品をひとつひとつ、ていねいに組み上げていきます。組立には、経験を積んだ職人が1つ1つ丁寧に組み上げていきます。また注油の工程で大切な事は、多くも少なくもない厳密な量のオイルを注ぐことなのです。多ければ溢れてしまいますし、少なければ時計の寿命にも影響いたします。この量は各モデルごとに異なり、非常に繊細で神経を使う作業工程となっています。
ムーブメントの組み立て、注油1ムーブメントの組み立て、注油2ムーブメントの組み立て、注油3ムーブメントの組み立て、注油4ムーブメントの組み立て、注油5ムーブメントの組み立て、注油6ムーブメントの組み立て、注油7

 

11.歩度調整

WITSCHI(ウイッチ)社製 タイムグラファー WATCHEXPERTⅢを使い精度のチェックを行います。
数通りの姿勢でのチェックを繰り返し、遅れ進み、振り角、振動数などのタイミングを微調整していきます。
WITSCHI(ウイッチ)社製 タイムグラファー WATCHEXPERTⅢを使い精度のチェック

 

12.点検

ランニングテスト・巻き上げテスト

ケーシング後、サイクロモーションにセットしランニングテストと巻き上げのテストを実施します。(ランニングテストとは、時間が正確に刻まれているか確認するためのテストの事です。)
4〜5日ほど連続してテストを行います。このテストが終了すると、再度テスターにて歩度の調整を行います。

ランニングテスト・巻き上げテスト1

ランニングテスト・巻き上げテスト2

防水テスト

ウォータープルーフチェッカー(HAMRON社 乾式防水試験器)
防水テストでは、カプセル内にセットした時計を加圧し、生じた時計の歪みの変化を精密な精度で検出して防水性の合否判定を行います。

防水テスト1ランニングテスト・巻き上げテスト2


お預りの段階で外装(バンドやガラス/リューズ)のチェックと機能点検を行います。お見積りの段階で極力見極めますが、作業を進める中で必要な交換部品などが生じた場合には再度ご連絡をさせていただいております。

お問い合わせ・お見積もりはお気軽に

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

時計分類 (必須)
輸入時計国産時計バンドパーツ工具類クロック他

メーカー/モデル名 ※記入例:ロレックス サブマリーナ等

モデル番号/型式 (必須)※記入例:116610LN等 不明の場合は裏蓋の刻印を記入して下さい。

お問い合わせ分類(必須)
修理見積在庫状況販売価格納期その他

機械分類(必須)
クォーツ機械式手巻機械式自動巻ソーラーその他

保証カード(必須)
ありなし

お問い合わせ内容

画像があれば添付して下さい

WRS営業日カレンダー

FACEBOOK PAGE

PAGE TOP