輸入時計・国産時計 分解清掃・オーバーホール イメージ  | 時計修理なら名古屋のウォッチリペアサービス

 

輸入時計・国産時計 分解清掃・オーバーホール 説明図  | 時計修理なら名古屋のウォッチリペアサービス

オーバーホールは分解掃除とも言います。
機械部分をすべて分解して劣化した潤滑油や汚れを落とし、注油しながら組み上げていく作業です。
時計の機械(ムーブメント)内は沢山の部品で構成されています。
特に可動部分は動力(ゼンマイ等)から伝わる力を歯車で伝達しながら時間を表示しています。
可動部分には伝達ロスを減らしパーツの摩耗を防ぐために適正な油がさしてありますが、
使用や経年劣化により汚れたり乾燥し不足する場合があります。(車のエンジンオイルとイメージは近いです)
状態が悪いまま使用を続けると、時計本来の精度の狂いや部品の摩耗による故障を引き起こすことがあります。

自動車などの車検整備と同じように、定期的なオーバーホール(3~5年に一度)により
時計の寿命をはるかに長くすることができます。

輸入時計・国産時計 工房修理風景 | 時計修理なら名古屋のウォッチリペアサービス 輸入時計・国産時計 CMW作業風景 | 時計修理なら名古屋のウォッチリペアサービス 輸入時計・国産時計 時計修理技能士作業風景 | 時計修理なら名古屋のウォッチリペアサービス輸入時計・国産時計 修理道具イメージ | 時計修理なら名古屋のウォッチリペアサービス輸入時計・国産時計 分解修理時計イメージ | 時計修理なら名古屋のウォッチリペアサービス輸入時計・国産時計 分解時計パーツイメージ | 時計修理なら名古屋のウォッチリペアサービス

 

●オーバーホールの工程

STEP1:ムーブメントの分解、洗浄、注油、組み立て、調整、機能テスト
ムーブメントの分解、洗浄、注油、組み立て、調整、機能テストの矢印 | 時計修理なら名古屋のウォッチリペアサービス
STEP2:性能を維持するために必要なパーツの交換(基本的なパッキン類を含みます。)

性能を維持するために必要なパーツの交換の矢印 | 時計修理なら名古屋のウォッチリペアサービス

STEP3:防水時計の場合、完成後に防水テストを行います。

防水時計の場合、完成後に防水テストを行いますの矢印 | 時計修理なら名古屋のウォッチリペアサービス

STEP4:ケースやブレスレットの洗浄を行います。但し洗浄が時計やブレスレットに
ダメージを与える恐れがある場合は洗浄いたしません。

 

お預りの段階で外装(バンドやガラス/リューズ)のチェックと機能点検を行います。
お見積りの段階で極力見極めますが、作業を進める中で必要な交換部品などが生じた場合には再度ご連絡をさせていただいております。
基本作業の終了後に巻き上げや機能点検と最終の時間調整を行い納品いたします。
CMW取得者2名を筆頭に多数の技術者が在籍しております。
一口に時計と言ってもメーカーやブランドまた年式により膨大なモデルや特性が存在しています。
様々なキャリアを持つ当社の技術者が時計の特性等に合わせて得意な分野を受け持っております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

時計分類 (必須)
輸入時計国産時計バンドパーツ工具類クロック他

メーカー/モデル名 ※記入例:ロレックス サブマリーナ等

モデル番号/型式 (必須)※記入例:116610LN等 不明の場合は裏蓋の刻印を記入して下さい。

お問い合わせ分類(必須)
修理見積在庫状況販売価格納期その他

機械分類(必須)
クォーツ機械式手巻機械式自動巻ソーラーその他

保証カード(必須)
ありなし

お問い合わせ内容

画像があれば添付して下さい

WRS営業日カレンダー

FACEBOOK PAGE

PAGE TOP