ROLEXとオメガの修理料金の件

ロレックス デイトナやデイトジャスト/サブマリーナ等 オメガスピードマスター・シーマスター等 等自動巻時計のオーバーオール(分解清掃)費用

オメガとROLEXというブランドはメーカー自体の歴史もありますが、オーナー様もかなり多くいらっしゃいますね。

店頭でよく聞かれるのがオメガとROLEXの修理、特にOH(オーバーホール)の価格です。

これは料金表にもありますが、ロレックスのデイトジャスト等が33,000円+TAXでオメガのスピードマスターが35,000円+TAXです。

ロレックスのデイトジャストの場合メーカーでの基本料金が43,000円+TAXでそれほど高額ではありませんが、10年以上経過しているような場合は指定の消耗部品(特にリューズとチューブ)は必ず交換になります。

結果最終価格が平均60,000円を超えることが多くあります。

弊社の場合は特に劣化の無い場合は交換いたしませんので、防水確保のパッキン類のみで終われば基本料金の33,000円+TAXだけで完了します。

*ただしメーカー修理の場合は修理保証が2年間、弊社の場合は1年間です。

オメガのスピードマスターの場合ですが、よく見る自動巻きのスピードマスターですとメーカーの価格が78,000円+TAXです。弊社の35,000円+TAXは比較すると値打ちと言えますが、オメガの場合は必要な指定消耗部品の交換がステンレスのモデルに限り料金内に含まれます。

その上で修理保証が2年間、弊社の場合は1年間です。

お見積りの過程でお話をいたしますが、定期的なメンテナンスなら弊社のような修理会社を使われるのも良いと思いますが、高額でも一度くらいはメーカーのにご依頼くださるのもアリだと思います。

*直接メーカーサービスに持ち込まれる環境が難しい場合はお取次ぎも致しますのでご相談ください(ただし取次手数料はご負担いただきますのでよろしくお願いいたします)

関連記事

  1. SEIKOダイバーカスタマイズパーツ
  2. エスプリマワインダー
  3. ROLEX 16570 仕上げ
  4. ウブロ ビッグバン
  5. オメガ3510-50 OH
  6. 逆バネ棒

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP