IWCポルトギーゼのベゼル傷取り

IWCポルトギーゼ7DAYS

IWCポルトギーゼの7DAYS

ゼンマイが完全に巻き上がると7日間動き続ける動力が長持ちするモデルです。

以前のモデルよりもムーブメントが大きくなった関係もありすっきりながらボリュームがあるデザインです。

今回のご依頼はベゼル(ガラスの周りの部分)にどこかでぶつけたコッツン傷が入ったというものでした。

IWCポルトギーゼ7DAYSベゼル傷取り

IWCポルトギーゼ7DAYSベゼル傷取り

ただ今回の傷取りは研磨だけだと円周が整いませんので、歪んで内側に入ってしまっている部分を外に戻す作業も必要です。

IWCポルトギーゼ7DAYSベゼル傷取り

IWCポルトギーゼ7DAYSベゼル傷取り

なるべくダメージを残さないように慎重に作業を進めて、ほぼ元の形に戻すことが出来ました。
IWCポルトギーゼ7DAYSベゼル傷取り

IWCポルトギーゼ7DAYSベゼル傷取り

組み上げ後はほとんど凹んだ部分の印象は無くなりました!!

IWCポルトギーゼ7DAYSベゼル傷取り

IWCポルトギーゼ7DAYSベゼル傷取り

ポルトギーゼのモデルはベゼル部分が一体式なので、メーカーではアッパーケース交換になると思います。

今回の作業代金は10,000円+TAXでお預かり期間は約1週間です。

傷取りのご相談もお気軽にどうぞ!!

関連記事

  1. エルメスケリーSSモデル仕上げ前
  2. オーディマピゲ
  3. オメガ シーマスターコアクシャル
  4. ROLEX16234傷取り仕上げ
  5. ROLEXデイトナ
  6. オメガシーマスターラグ傷

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP