IWCアクアタイマーのバンド交換

本日は最近あった修理案件のご紹介です。

お時計はIWC アクアタイマー・オートマティック

ラバーバンドからレザーのバンドに交換したいといったご依頼でした。

こちらのお時計はバンドの取り付けに特殊パーツが使われており

通常のバネ棒使用のバンドでは取り付けが出来ません。

そのためオーダーバンド、バンド作成+パーツ移植で承りました。

オーダーバンドについてはコチラ

が、

このバンドはラバーの成型段階でパーツを組み込み

一体となって作成される為、パーツの取り外し/他のバンドへの取り付けは不可と判明。

何とかバンドを作れないかと工場と話し合ったところ、当店社長の鶴の一声

「元のラバーバンドを革で巻けばいい」

により無事作成と相成りました。

それがこちら

表面がヌバック(牛革をヤスリがけ等で毛羽立たせた、いわゆる起毛革)

裏材がラバーで作られています。

もちろん元のバンドを使用している為、形に違和感が出ることもございません.

こちら工賃込みで¥44,000税込みでございます。

今回初の試みのためカーフ(牛革)以外での作成は未知数ではございますが、

アクアタイマーに革ベルトを取り付けたいけど…とお悩みの際は

是非是非当店にご相談ください。

 

関連記事

  1. ウブロのバンド張替え

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP